生活の中に北欧の音楽を。ノルディックサウンド広島にお越しください。

Release Info

『妖精王の娘』 


領主オーロフは、婚礼の前夜、若者が夜近づくと危ないといわれる妖精の丘に馬を駆る……。ゲーゼがデンマークの民話を基に作曲したバラード《妖精王の娘》のコンチェルト・コペンハーゲンとモーテンセンによる演奏。ドイツ語による初めての録音。

詳しくはこちら

『報告(Reports) - ペルットゥ・ハーパネンの合唱作品』 


もっとも探索的、知的興味をそそるヴォーカルミュージックの作曲家のひとり、フィンランドのペルットゥ・ハーパネンの合唱曲集。出所不明の「医学報告」から採った単語や短文を「エコー」の素材にした《報告》など7曲のプログラム。

詳しくはこちら

『アッテルベリ ヴァイオリン、チェロと弦楽のための協奏曲』 


オレブルー室内管弦楽団(スウェーデン室内管弦楽団)の演奏するアッテルベリの弦楽オーケストラ作品。初録音の《ヴァイオリン、チェロと弦楽のための協奏曲》、シェイクスピアの『冬物語』の音楽による組曲第5番《バロッコ組曲》、《弦楽のためのシンフォニア》。

詳しくはこちら

『ブエノスアイレス・パリ・シカゴ(Buenos Aires・Paris・Chicago)』 


ノルウェーのバンドネオン奏者、グロルヴィーゲンの「作曲家」デビュー・アルバム。バンドネオン、チェロと弦楽オーケストラのための《ブエノスアイレスのふたりのノルウェー人》。バンドネオンとチェロのデュエット曲《ビストロの情景》と《Very Early Morning Blues》。

詳しくはこちら
 ページの先頭へ


MENU

ページの先頭へ

Our Selects


 
"Our Select" は、プログラム、演奏、録音が揃って素晴らしい、くりかえし聴きたくなるアルバムです。このコーナーに "Our Select" のディスクをまとめました。

LinkIcon"Our Select" のコーナー

Choice


  
契約しているディストリビュータの取り扱いレーベルからリリースされる「北欧」以外のおもしろそうなアルバムを "Choice" として紹介しています。"Choice" のディスクをまとめたコーナーです。

LinkIcon"Choice" のコーナー

LINK

















LinkIconMore