生活の中に北欧音楽を。ノルディックサウンド広島にお越しください。

Release Info

『ランゴー ヴァイオリンとピアノのための作品全集 第1集』


デンマークのナショナル・レーベル Dacapo が「今や大切な存在となった」ルーズ・ランゴーの音楽をプロモートするプロジェクト。ヴァイオリンとピアノのための作品集の最初のアルバムは、ヴォルテールの言葉を曲名に採った《嫌悪すべきものを押しつぶせ》など4曲。

詳しくはこちら

『誰もが天使を愛している(Everybody Loves Angels)』


1997年の『It's Snowing on My Piano』が今も愛されているノルウェーのジャズピアニスト、ブッゲ・ヴェッセルトフトの新作もソロアルバム。ポール・サイモン、キャット・スティーヴンス、ボブ・ディランたちの「スタンダード」と、バッハとヴァイセの曲、オリジナル曲によるプログラム。

詳しくはこちら

『地中海(Mediterraneo)』


ACT Music のシギ・ロッホがキュレーターを務める「Jazz at Berlin Philharmonic」のシリーズ第8作は「イタリア」。ステファノ・ボッラーニがイェスパー・ボーディルセンとモーテン・ロンと結成したトリオが、ベルリン・フィルハーモニーの14人のアンサンブルと共演。

詳しくはこちら

『Good Stuff』


プロジェクトのリーダーとして世界各地を周っている二人の北欧ミュージシャン。フィンランドのピアニスト、イーロ・ランタラと、スウェーデンのギタリスト、ウルフ・ヴァケーニウスのデュオ。

詳しくはこちら
 ページの先頭へ


ページの先頭へ

MENU

ページの先頭へ

Our Selects




毎月リリースされるディスクの中から、プログラム、演奏、録音が揃って素晴らしい、くりかえし聴きたくなるアルバムを選んで“Our Select”としました。このコーナーでは“Our Select”のディスクをまとめて紹介しています。

LinkIcon“Our Select” のコーナー

Choice




ノルディックサウンド広島が契約している輸入会社の取り扱いレーベルからは「北欧」以外にも興味深いアルバムがリリースされています。このコーナーでは、特におもしろいディスクを選んで紹介します。

LinkIcon“Choice” のコーナー

LINK

















LinkIconMore