News

 

2021/9/16

Sterling, Losen, Storyville の新譜を掲載しました。info >>

2021/9/12

Pick 7 を掲載しました。info >>

2021/9/11

BIS, Danacord, Fuga Libera, Rubicon の新譜を掲載しました。info >>

2021/9/7

Accent, BIS, SWR Classic, NXN Recordings の新譜を掲載しました。info >>

2021/9/2

Onyx, SWR Classic, Swedish Society の新譜を掲載しました。info >>

ウェブサイトのリニューアルについて
 
Nordic  Sound Hiroshima のウェブサイトをリニューアルしました。アプリケーション・ソフトの最新バージョンを使った「新しいサイト」です。同時に新しい Web サーバへの移設もおこなったため、旧サイトのページが消えています。旧サイトのデータは、Our Select は新サイトに再掲、その他のディスクは Picks で順次紹介していきます。
 


 

『Against All Odds(あらゆる困難を乗り越え)』

アメリカ生活の長いノルウェーのジャズ・ミュージシャン、イェンス・ウェンデルボーの「北欧の音をもった、アメリカのジャズ・オーケストラ」。《雪の降ったあと》《虹を追って》《オスロの週末》など、彼が作曲、編曲した12曲を COVID-19 のパンデミック下で録音、作り上げたアルバム。

 

『ラウヴォルフ・リュートで弾くバッハ』

ヤコブ・リンドベリの28年ぶりの「バッハ・アルバム」。彼が編曲した無伴奏チェロ組曲第1番《無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番》、「ソナタ」や「パルティータ」の《フーガ》《ラルゴ》《シャコンヌ》。シクストゥス・ラウヴォルフが1590年ごろに製作したリュートによる演奏。

 

『カレヴァラの情景』

ラハティ交響楽団と首席指揮者スロボデニュークの新作。マデトヤの《クッレルヴォ》、クラミの《カレヴァラ組曲》、ピュルッカネンの《クッレルヴォの出征》、シベリウスの《トゥオネラのレンミンカイネン》(1897年版初録音)。『カレヴァラ』からインスピレーションを得た4曲のプログラム。

 

『ポエシス』

スウェーデン北部のプロフェッショナル・グループ「ノルボッテン・ビッグバンド」と「エーリク・ヴェストベリ・ヴォーカルアンサンブル」のコラボレーション。「七種の水」など、北の地方を題材にした詩をテクストにしたオリヤン・ファールストレムの組曲《ポエシス》を演奏。

 

Nordic Sound Hiroshima
 
営業時間 11:00 – 20:00
 
〒730-0016
広島市中区幟町14-2 ウエセン幟町 401
 
Phone 082-502-9600
 
お問い合わせ


 
9月の定休日
 
9月8日(水曜) 9月22日(水曜)
 
We are closed on Wednesdays September 8 and 22


 
学生価格
 
学生証をご提示ください。
本体価格から10%割引いたします。 


 
Extras
 
リンク  Audio