生活の中に北欧音楽を。ノルディックサウンド広島にお越しください。

Release Info

『ローマーの空白』


フィンランドの作曲家でバロック・チェリストオッリ・ヴィルタペルコが、アンプリファイド・チェロ、バリトンサックス、クリフォニウムの3つの楽器のために書いた協奏曲。 Our Select

詳しくはこちら

『フィンランドのピアノ四重奏曲』


ピアニストとしても知られたイルマリ・ハンニカイネン、第二次世界大戦後に3つの交響曲を作曲したヘルヴィ・レイヴィスカ、オペラの作曲に情熱を燃やしたアルマス・ラウニス。20世紀前期のフィンランドのロマンティックなピアノ四重奏曲。

詳しくはこちら

『サラステ、ブラームス』


サラステとケルンWDR交響楽団のライヴ録音シリーズ。2013年リリースの第1番と第3番の交響曲につづくブラームス第2作。2017年夏のコンサートから交響曲第2番と《ハイドンの主題による変奏曲》。

詳しくはこちら

『わたしの愛も(So is my love)』


オスロの室内合唱団「アンサンブル 96」の新しいアルバムは「愛、愛されるもの」がテーマ。トマス・タリスの曲やノルウェーの伝承曲を統合したオーデゴールの《わたしを愛して》。『ソロモンの雅歌』をテクストにした作品。ヴェルレーヌの詩に作曲したシュトックハウゼンの作品、ランボーの詩によるハーヴロイの曲も歌われます。

詳しくはこちら
 ページの先頭へ


ページの先頭へ

MENU

ページの先頭へ

Our Selects




毎月リリースされるディスクの中から、プログラム、演奏、録音が揃って素晴らしい、くりかえし聴きたくなるアルバムを選んで“Our Select”としました。このコーナーでは“Our Select”のディスクをまとめて紹介しています。

LinkIcon“Our Select” のコーナー

Choice




ノルディックサウンド広島が契約している輸入会社の取り扱いレーベルからは「北欧」以外にも興味深いアルバムがリリースされています。このコーナーでは、特におもしろいディスクを選んで紹介します。

LinkIcon“Choice” のコーナー

LINK

















LinkIconMore


9月の定休日  


 9月20日(水曜) 

10月の定休日 

 
 10月18日(水曜) 

学生価格

 
学生証をご提示ください。表示の本体価格から10%割引いたします。

ページの先頭へ